伊仏合弁STMicroelectronics社は、500Mボー(baud)のシンボルレートに対応した、衛星用デモジュレーターIC「STiD135」を発売した。新製品をKaバンド通信衛星のトランスポンダーと一緒に使用することにより、衛星インターネット接続サービスにおいて、帯域幅の使用効率とスループットが大幅に向上するという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!