日立製作所は、リチウムイオン2次電池(LIB)のエネルギー密度を2倍以上に高める技術を開発した。正極の厚さを従来の2倍程度に厚くするとなどして30Ah級のセルで335Wh/kgのエネルギー密度を実現した。電気自動車(EV)の一充電走行距離を2倍に高められる可能性があるという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!