米IBM社は、半導体事業を米GLOBALFOUNDRIES社に譲渡する。2014年10月20日(米国時間)に両社が合意を交わした。半導体関連の知財や人員、技術をGLOBALFOUNDRIES社に移管するほか、米国ニューヨーク州とバーモント州に持つ半導体工場や、ファウンドリー事業も譲渡する。GLOBALFOUNDRIES社は今後10年間、22nm/14nm/10nmプロセス技術を用いて、IBM社のサーバー用プロセッサーを独占的に受託生産する。今回の取引では、事業を譲渡する側のIBM社が、GLOBALFOUNDRIES社に今後3年間で15億米ドルを支払う。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!