米Freescale Semiconductor社は、米テキサス州Dallasで開催していたプライベートイベント「Freescale Technology Forum Americas」(以下、FTF)において、64ビットARMコアをベースにした通信用プロセッサーIC「QorIQ LS2」を2014年4月8日(現地時間)に発表した。同社が2012年のFTFで発表した通信用プロセッサーICのアーキテクチャー「Layerscape」を採る製品の第2弾である。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!