ソニーは、投影面との距離や角度にかかわらず焦点が合う「フォーカスフリー」で映像を投影できるピコプロジェクター・モジュールを開発した。半導体レーザーを光源とし、そのレーザー光線をMEMSミラーで反射、制御して走査し、映像を投影するレーザー走査方式を採用した。レーザー光線は、集光性が高く直進性に優れていることから、フォーカスフリーが可能になるという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!