米Diodes社は、32ステップのアップ/ダウン音量制御機能を搭載したD級オーディオアンプIC「PAM8407」を発売した。2チャネル出力、すなわちステレオ出力に対応する。チャネル当たりの出力電力は、4Ω負荷を接続し、全高調波歪み(THD)が10%のときに最大3W(電源電圧は+5V)である。全高調波歪みが1%のときは最大2.4Wになる。特徴は、前述の音量制御などの周辺機能を取り込んだことに加えて、フィルターレス構成を採用することで、部品点数(BOM)を削減した点にある。パソコン用スピーカーや、ワイヤレススピーカー、アクティブスピーカー、家庭用オーディオシステムなどに向ける。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!