米Texas Instruments(TI)社は、「WPC1.1」仕様に準拠したワイヤレス充電用トランスミッタ制御IC「bq500412」を発売した。ハーフブリッジ型パワー・ステージ(電力段)や電流検出回路、電圧レギュレータなどを外付けすることで、ワイヤレス充電用トランスミッタ回路を構成できる。同社によると、「発売したICを使えば、A6タイプのコイルを使った+12V入力充電器を最も少ない部品点数で実現できる。競合他社品の半分程度で済む」という。スマートフォンなどの携帯型電子機器や、自動車用アクセサリ機器などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!