日本電波工業は、寸法が7.0×5.0×1.6mmと小型で、納品後に15M~915MHzの範囲でユーザーが任意の周波数1波を設定し、出力することを可能にした電圧制御水晶発振器(VCXO)の新製品「NV7050SH」を開発した。優れた通信品質のためにVCXOに要求される低位相雑音と低ジッタを実現している。サンプル出荷は2013年11月に開始し、量産開始は2014年1月を予定する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!