スペースクレイム・ジャパン(本社東京)は、3D-CAD「SpaceClaim」(米SpaceClaim社)の次期バージョン「同2014」の機能強化内容を明らかにした。2014年12月半ばにリリースする予定。モデリング機能を強化する他、SpaceClaimのユーザーが遠隔地と3Dモデル編集画面を共有できるようにする(図1)。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!