2013年10月30日に開催されたアナログ技術関連の講演会「アナログ・グルとの集い」(主催:日経エレクトロニクス)で最後に登壇したのは、米Linear Technology社でVice President and CTOを務めるRobert Dobkin氏である。同氏は、現在のLDO(Low Dropout)レギュレータの原型となる回路を発明した人物で、現在もアナログ回路設計の最前線で活躍している。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!