米Analog Devices社は2013年9月26日(日本時間)、産業用モータや太陽光発電用インバータを制御するためのミックスド・シグナル・プロセサ「ADSP-CM40x」シリーズを発表した。浮動小数点演算に対応するCPUコア「ARM Cortex-M4」や16ビットA-Dコンバータなどを集積した製品で、産業用モータのクローズド・ループ制御や太陽光発電用インバータの電力制御ループを高速化・高精度化することで、電力効率の向上と高性能化に貢献するという。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!