GPGPUは大学などの研究機関では、高速化の手段としてかなり浸透してきた。一方、産業界では、GPU向けのC言語の統合開発環境「CUDA」の受け入れに難があり、当初の期待ほど普及していないのが現状だ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!