三菱重工業と日立製作所は2013年6月11日、火力発電システム分野での事業統合にかかわる統合契約書を締結した。三菱重工業が65%、日立製作所が35%を出資する統合会社が両社の火力発電システムを主体とする事業を承継し、世界的に旺盛な同システムの需要に応えていく。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!