三井海洋開発は、「WIND EXPO 2013~第1回国際風力発電展」(2013年2月27日~3月1日開催、東京ビッグサイト)において、実証実験の準備を進めている浮体式風力/潮流ハイブリッド発電システム「skwid」の模型を公開した。羽が直立するダリウス風車と、どの向きの潮流でも同じ方向に回転するサボニウス水車を組み合わせた。同社では、「他の浮体式風力発電システムと比べて最もコスト競争力がある」としている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!