富士通研究所は2013年2月1日に、携帯電話機のベースバンド処理に向けたDSPを開発したと発表した。このDSPは、スーパーコンピューターの開発で培ったベクトル処理方式を採用しており、例えばLTE(long term evolution)のOFDM(orthogonal frequency division multiple)の処理などに効果的だという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!