東芝は、岡山県立大学の伊藤信之氏(情報工学部情報通信工学科集積回路工学研究室 教授)と共同で、MOS可変容量ダイオードの新しい回路シミュレーション用モデルを開発したと発表した。DC~60GHzのミリ波帯まで1モデルでカバーできることが特徴である。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!