米Microsemi社は、送受信時とも消費電流が2mA以下と低いRFトランシーバIC「ZL70250」を発売した。対応する周波数帯域は795M~965MHzである。+1.2~+1.8Vと低い電源電圧で動作する。スリープ・モード時の消費電流も500nA(標準値)と低い。このため、エナジー・ハーベスティング技術、もしくは小型コイン電池を使った無線センサー・ネットワーク用途に向くとしている。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!