米Atmel Corp.は2012年6月28日(現地時間)に、ARM Cortex-M4コアと2Mバイトのフラッシュ・メモリを搭載したマイクロコントローラ「SAM4SD32」を発表した。新製品のCortex-M4コアの最大動作周波数は120MHzで、そのときの消費電流は200μA/MHzに抑えた。同社によれば、同じ120MHzで動作する競合製品と比べて、消費電流は50%少ないという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!