今回の製品 VIAのデータ。
今回の製品 VIAのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]
ディスプレイに取り付けた場合 VIAのデータ。
ディスプレイに取り付けた場合 VIAのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾VIA Technologies, Inc.は2012年5月30日(現地時間)に、同社のマイクロプロセサ「Eden X2 dual Core Processor」を搭載したファンレスの小型PC「VIA ARTiGO A1200」を発表した(ニュース・リリース)。24.3cm×12.4cm×3.0cmと小型の筐体に収めており、ファン無しでの稼働が可能である。

 この製品は、家庭やオフィスでの様々な用途に応用可能だと同社は説明する。具体的には、ホーム・サーバーや各種ホーム・オートメーション、ホテル管理、メディア・ストリーミング、デジタル・サイネージ、監視システムなどである。

 同社製で1GHz動作のMPU「VIA Eden X2 dual core processor」を搭載し、最大4Gバイトのメモリを搭載する。0℃~45℃の温度範囲では、ファンレスで稼働可能だという。また、同社製のメディア・プロセサ「VIA VX900 MSP(Media System Processor)」も搭載しており、最大1080pまでの解像度に対応し、MPEG-2/DivX/WMV9/VC1/H.264の動画再生が可能である。

 筐体の寸法は、24.3cm×12.4cm×3.0cmと小さい。今回の製品は10cm×10cmのVESAマウントを介してディスプレイに取り付けて使える。I/Oとして、HDMIとVGAが各1端子、1Gビット/秒のEthernetポートが2個、USB 2.0ポートが4個、CFast socketが1個、さらにマイクイン/ラインアウトのAudio端子、12VのDC-in端子が用意されている。オプションでUSB 3.0ポートも備えることができる。

 VIA ARTiGO A1200は通販サイトの「VIA Store」(北米向け」と「E-ITX」(全世界向け)で入手できる。すでに出荷を開始している。