中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科 教授の竹内健氏らの研究グループは、NAND型の相変化メモリ(phase change memory:PCM)を提案する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!