米Atmel Corp.は、同社の8ビットRISCコアを搭載したマイコン「AVR」ファミリーにRF-IDリーダーブロックを内蔵した「ATA5505」を追加する。ATA5505は5mm×7mmのQFNパッケージの中に、100~150KHzのLF(Low Frequency)帯に対応したASK(Amplitude Shift Keying)RF-IDリーダーと16Kバイトのフラッシュ・メモリ、さらに8ビットのAVR MCUを内蔵した製品である。アクセス制御用途や産業用オートメーションといったアプリケーションに最適だという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!