ドイツの研究所Institute of Physics(IOP)とBerlin Institute for Technologyは、脳波(EEG)の変化を自動車のブレーキとして利用するシステムを開発したと発表した。ブレーキを足で踏むより、130ms分停止を早められるという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!