米Applied Micro Circuits Corp.(AMCC)は、家庭向けのネットワーク機器に向けて、USB 3.0やPCI Express Gen2/SATA-IIなどのインターフェースを統合したSoC「APM86491」を発表した。APM86491は1.2GHzのPowerPC 465プロセサコアを搭載しており、家庭向けのNASやワイヤレスアクセスポイント、及びメディアゲートウェイといった用途に向けて投入される。消費電力は2.5W以下であり、また業界としては初めてUSB 3.0ポートを2つ内蔵するほか、PCI Express Gen2ポートとSATA-IIポート、及び10/100/1000BASE-T Ethernetをそれぞれ2つづつ搭載する。またIEEE802.11nに加えてIEEE802.11acのサポートも予定している。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!