オランダNXP Semiconductors社は、米ペンシルバニア州フィラデルフィアで5月15日~19日にかけて開催された「LIGHTFAIR International」において、照明制御を行うための新しいコントローラIC「GreenChip」を発表した。このGreenChipは“Internet-enable”な点を特徴としており、同社は「すべての電球にIPアドレスを」と説明している。GreenChipは毎日利用される電球と同程度のコスト・サイズ・消費電力を実現できると説明している。またワイヤレスでのIP Connectivityを保持しており、待機時の消費電力は50mWに過ぎないとしている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!