富士通は,組み込み機器向けの電子書籍ブラウザーと手書き文字認識ライブラリを開発し,ミドルウエア製品群「Inspirium」に追加した。電子書籍ブラウザーは,電子書籍フォーマット「EPUB」の次期版に含まれる見込みの日本語拡張仕様に先行対応したことを特徴とする。手書き文字認識ライブラリは,文字の形状だけでなく書き順や単語の情報も組み合わせて認識する手法を導入したもので,スマートフォンなどのタッチ・パネルに指で文字を入力した場合でも認識率が高いことを特徴とする。いずれも2011年3月に提供を開始する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!