日本の製造業が抱える問題を解決,日本のものづくり技術を革新することを目的とする新しい団体が設立した。製造業に関わる標準化団体から形成するIA懇談会と,製造業XML推進協議会(MfgX)は,その活動を合併,新たな団体として「IAF(Industrial Automation Forum)」を設立したことを発表した。事務局は製造科学技術センター(MSTC)。「同じようなことを議論していた二つの団体が一つになることで,新しいものづくりの姿をユーザーを巻き込みながら早急に確立していきたい」(IAFの会長である法政大学デザイン工学部システムデザイン学科教授の福田好朗氏)。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!