米Altera Corp.は2010年10月12日(米国時間),マルチコア・プロセサを搭載したFPGAに関するソリューション「Embedded Initiative」を発表した。利用できるプロセサ・コアは,Altera社の「Nios II」,米MIPS Technologies, Inc.の「MIPS32」,英ARM Ltd.の「Cortex-M1」「Cortex-A9」,米Intel Corp.の「Atom」の5種類。ただし,Atomに関しては,AtomとFPGAで構成するIntel社のマルチチップ・パッケージ製品「Stellarton(開発コード名)」を利用することになる(関連記事)。設計にはAltera社のシステムレベル統合ツール「Qsys」を使う。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!