パナソニックは2010年9月15日,32nm世代のプロセス技術を適用したデジタル家電向け統合プラットフォーム「UniPhier」の第1弾となるSoCを,2010年10月から量産出荷すると発表した(ニュース・リリース)。今回のSoC「MN2WS0150」は,3D対応のBlu-ray Disc(BD)プレーヤー向けであり,外販も視野に入れている。今回開発した32nm世代プロセスによって,今後デジタル・テレビやBDレコーダー向けSoCの高性能化,低消費電力化が可能になるとする。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!