ヤマザキマザックは,「12th Shanghai International Machine Tool Fair(上海国際工作機械見本市)」に3台の工作機械を出展するとともに,24時間以内にユーザーに発生したトラブルを可能な限り解決するサポート体制をアピールした。ユーザーの工作機械にトラブルが発生した場合,インターネット回線につながっていれば自動でメールがヤマザキマザックのテクニカルセンターに送られる。テクニカルセンターでは,ユーザーの工作機械の状況を遠隔で診断。故障箇所を特定したうえでサービスパーツを持ってユーザーの元に訪れる。このような仕組みを構築することで,「ほとんどの故障は24時間以内に解決できる」(会場の説明員)と言う。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!