英Imperas Ltd.は,組み込みソフトを検証するためのバーチャル・プラットフォーム「OVP」で「MIPS32 M14K」と「MIPS32 M14Kc」のプロセサコアモデルをサポートしたことを発表した。M14Kは,米MIPS Technologies, Inc.がリリースした「microMIPS」縮小命令セットをサポートする最初のコアであり,Imperasはこれを完全にサポートしたモデルを提供する。このプロセサコアモデルは,MIPS Technologiesの「MIPS-Verified program」により全機能が正常に動作することを検証済みであり,またImperasはプロセサコアモデルに加えてこれを使った仮想プラットフォームと,これをサポートするソフトウエア開発キットも提供する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!