川崎重工業は,米Boeing社と共同開発を進めている新型旅客機「787 Dreamliner」の増産に対応するために,名古屋第一工場(愛知県弥富市)内に建設を進めてきた新工場(南工場)が,2010年3月2日に竣工したと発表した。同社は,名古屋第一工場を航空機関連製品の組立/部品製造拠点と位置付けている。南工場は,同社の航空機生産の一翼を担う工場とする。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!