ミツミ電機は,同社の技術展示会「MITSUMI SHOW 2010」に,発電機構を内蔵する照明用の無線スイッチ(バッテリレス無線スイッチ)の試作品と,その発電機を出品した。バッテリレス無線スイッチについては,「CEATEC JAPAN 2009」(2009年10月6~10日,幕張メッセ)にも出品していたが,この段階では発電機構に電磁誘導式のものを使っているとの説明にとどめていた(関連記事)。今回,その電磁誘導式のものが発電機であることを明らかにしたほか,バッテリレス無線スイッチについても小型化を図ったものを展示した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!