Imagination Technologies Groupは,同社のSoC「META」ファミリーの第2世代に関するロードマップを発表した。METAファミリーは汎用プロセサとDSPの両方の能力を持つマルチスレッド対応のハードウエアエンジンを組み込んだSoC。外部イベントに対してコンテクストスイッチング込みでも1サイクルで反応できる高いリアルタイム性能と,LinuxやAndroidアプリケーションを動作させるのに必要なキャッシュとMMUを含むアプリケーション・プロセサ向けプラットフォームの,両方を兼ね備えている。Imaginationの提供するENSIGMA UCC(Universal Communications Core)の機能を搭載することで,Wi-Fiを含む様々な標準通信プロトコルに対応が可能だ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!