ホンダは,CIGS型太陽電池による発電で水を電気分解して水素を発生させる実験を「第41回 東京モーターショー 2009」で披露した。同社は燃料電池車で使う水素を,太陽光発電によって得るというコンセプトを同社のブースで紹介している。実際に水素を発生させる実験を見せることで,このコンセプトを強く印象付ける形になっていた。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!