シャープは,セル変換効率が35.8%と世界で最も高い太陽電池を開発した。3種類の化合物を重ねた化合物多接合型太陽電池で実現した。まずは2012年ごろに人工衛星など宇宙用途で実用化する。1000倍の集光をした場合の変換効率は45%程度になる見込み。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!