オプトロムは,台湾Great Top Technology社(以下,GTT社)と共同開発した,冷陰極管(CCFL)を使った照明「E・COOL」を発売する。既存の蛍光灯用灯具に取り付けて使う。40Wタイプの直管型蛍光灯と同じ大きさのポリカーボネート製円筒に,カスタマイズした液晶テレビ用のCCFLを2本内蔵した。CCFLの背面にインバータを内蔵しており,既設の灯具の安定器を取り外して交流電力を直接入力する。消費電力27W,光束は2000lm。総合効率は約74lm/W,直下照度は390lxで既存の蛍光灯と同等以上の明るさがあるとする。寿命(初期照度の70%以下となる時間)はLED照明と同等の4万時間である。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!