日産自動車とジャトコは、2009年7月22日に発表した変速比幅7.3の無段変速機について詳細を明らかにした。副変速機の変速比は約1.8。逆算するとCVTの変速比幅は4.1と異例に小さくなる。このためプーリを20%小型化できた。プーリは耐摩耗性を高めるために添加物の多い高価な鋼を使っており、熱処理、表面の鏡面仕上げにもコストがかかる。副変速機が増えた分のコスト上昇はあるが、全体としては同程度に抑えられるという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!