伊仏合弁STMicroelectronics社は,新しい省電力技術を搭載した8ビットおよび32ビットMCU用のプラットフォームを発表した。130nmプロセス技術をベースとしており,リーク電流を極小としたロジック回路向けトランジスタ,アナログ回路向けに1.65Vまで電圧を落とした低消費電力で動作するトランジスタ,省電力の組み込みメモリ,新しい低電圧/低電力の標準ペリフェラル,ローパワー状態からの復帰に4μ秒しか要さない電源管理回路を搭載している。これらの機能強化によって,動作時および静止時の消費電力を大幅に低減させた。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!