「ヘルスケア用途で注目が集まっている」---東京都内で開催された人体通信技術に関する講演会「人体通信の可能性を探る」(2009年6月17日,ウエアラブル環境情報ネット推進機構主催)で,研究者らが技術動向や今後の展望について講演した。ここ数年,英国の人体通信関連のセミナーに毎年参加している千葉大学大学院工学研究科 教授の伊藤公一氏は,医療やヘルスケア分野での応用に期待が高まっている海外の研究動向を紹介した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!