NTTドコモは,携帯電話機の2008年冬モデルを発表した( Tech-On!の第1報 )。NTTドコモの新製品は,KDDI(au)やソフトバンクモバイルの2008年冬モデルに比べて多種多様だ( KDDIの記事 ソフトバンクモバイルの記事 )。続報記事では,「docomo STYLE series」「docomo PRIME series」「docomo SMART series」「docomo PRO series」の4シリーズごとに端末の仕様を写真と共にお送りする。

 まずは,STYLE seriesの6機種を紹介する。

「F-02A」(富士通製)

 富士通製の「F-02A」は,防水機能を備えた端末(図1)。防水性はIPX5/IPX7相当。メイン・ディスプレイに,画面サイズが3型で画素数は854×480(ワイドVGA相当)の液晶パネルを,サブ・ディスプレイに画面サイズが2型で画素数が320×240(QVGA)の液晶パネルを搭載する。CMOSカメラの有効画素数は約200万。加速度センサを搭載しており,端末の傾きに応じて表示画面が回転する。


図1 防水機能を備えた「F-02A」(富士通製) (画像のクリックで拡大)

 このほか,ジュエリー・ブランド「4℃」とのコラボレーション端末(4℃ Pure Whiteモデル)も発売する(図2)。サブ・ディスプレイ近くに天然ダイヤモンドの装飾を施した。


図2 ジュエリー・ブランド「4℃」とのコラボレーション端末 (画像のクリックで拡大)

「N-02A」「N-03A」(NEC製)

 STYLE series 向けにNECが提供するのは「N-02A」と「N-03A」の2機種。N-02Aは,厚さが最薄12.9mmで有効画素数は約520万のCMOSカメラを搭載する端末(図3)。メイン・ディスプレイに搭載する液晶パネルは,画面サイズが3.2型で画素数は854×480(ワイドVGA相当)。GSMとW-CDMAの両無線方式に対応する。


図3 厚さが最薄12.9mmで有効画素数は約520万のCMOSカメラを搭載する「N-02A」(NEC製) (画像のクリックで拡大)

 N-03Aは,パティシエのピエール エルメ氏とのコラボレーション端末。カラー・バリエーションは,「アプリコットオレンジ」「バニラホワイト」「マカロンピンク」「カシスブルー」「ショコラブラウン」の5色(図4)。メイン・ディスプレイに搭載する液晶パネルは,画面サイズが3.2型で画素数は427×240。音響機能も強化しており,米SRS Labs,Inc.が開発したサラウンド機能「SRS Media」を搭載する。


図4 パティシエのピエール エルメ氏とのコラボレーション端末である「N-03A」(NEC製) (画像のクリックで拡大)

「P-02A」「P-03A」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)

 パナソニック モバイルコミュニケーションズはNECと同様に,STYLE series 向けにNECが提供するのは「P-02A」と「P-03A」の2機種を提供する。P-02Aは,筐体の開閉方式にはスライド式を採用した端末(図5)。メイン・ディスプレイに搭載する液晶パネルは,画面サイズが3.1型で画素数は854×480(ワイドVGA相当)。CMOSカメラの有効画素数は約510万。


図5 開閉方式にはスライド式を採用した「P-02A」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製) (画像のクリックで拡大)

 P-03Aは,表示部を縦横両方に開閉できる「Wオープンスタイル」を採用したモデル(図6)。メイン・ディスプレイに搭載する液晶パネルは,画面サイズが3.0型で画素数は427×240。CMOSカメラの有効画素数は約320万。


図6 表示部を縦横両方に開閉できる「Wオープンスタイル」を採用した「P-03A」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製) (画像のクリックで拡大)

「SH-02A」(シャープ製)

 シャープ製の「SH-02A」は,2008年冬モデルで最多のカラー・バリエーションの8色を展開する(図7)。メイン・ディスプレイに,画面サイズが3型で画素数は854×480(ワイドVGA相当)の液晶パネルを搭載する。CMOSカメラの有効画素数は約520万。GPS機能を搭載しており,地図アプリを1ボタンで起動できる。


図7 8色展開の「SH-02A」(シャープ製) (画像のクリックで拡大)

この記事を英語で読む