IHIは2008年10月1~5日に開催の「2008年 国際航空宇宙展」において,日本で最初のジェット・エンジン「ネ20」を展示した。ネ20は戦前の海軍航空技術廠とIHIの前身企業によって開発されたもので,終戦直前の1945年8月7日に特殊戦闘機「橘花(きっか)」に搭載され,高度600mにおいて12分間の初飛行に成功している。当時の東京石川島造船所は5台の試作エンジンを受注した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!