日産自動車は、米国でブレーキのマスターシリンダの不具合により「Sentra」16万9202台をリコールすると発表した。不具合は、ドイツBosch社製マスターシリンダの機械加工が不適切なため、シリンダ内部のシール用の溝とシールの間に隙間ができてしまうというもの。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!