台湾Chunghwa Picture Tubes, Ltd.(CPT)のVice PresidentであるJames Wu氏は,「パネル開発の中で最重要視しているのが省電力技術である」と「Display Taiwan 2008」のメディア・インタビューで答えた。展示品を前にして同氏は,カラー・フィルタを使わないカラー・シーケンシャル技術に力を入れており,またカラー・フィルタを使う製品でも,バックライトの本数削減や光学フイルムの最適化で,消費電力を半減させているとその戦略を紹介した。また,3Dディスプレイ,「Clear Motion Picture」も開発を集中していると述べた。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!