伊仏合弁のSTMicroelectronics社は,32ビットのフラッシュ内臓マイコンファミリ「STM32」シリーズを大幅に拡充すると発表した。STMicroelectronicsは2007年,英ARM Ltd.のCPUコア「Cortex-M3」をベースとしたSTM32シリーズを発表していた。今回,最大で512Kバイトまでのオンチップフラッシュや大容量SRAMなどを搭載した新製品をシリーズに加えた。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!