ベンチャー企業の米Sunrgi,LLCは,集光追尾型の太陽電池モジュールを開発したことを明らかにした。モジュール変換効率が37.5%と高く,将来的には「5米セント/kWhのコストで発電できる」(同社)と主張する。量産は「12~15カ月後に開始する計画」(同社)である。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!