「これまで有機ELの事業で,世界一を維持してきた。パッシブ型に特化し,徹底的に生産性を上げてきた結果だ」──台湾RiTdisplay Corp.のPresident & CEO,D.C.Wang氏は,数多くあった有機EL関連の台湾企業の中で同社だけが生き残ってきた背景を語った。6月11~13日に台北市で開催される「Display Taiwan 2008」に先立ち,主催者のTAITRA(Taiwan External Trade Development Council)が企画したメディア・ツアーでの同氏のコメントである。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!