「液晶モジュール用の点灯検査機器の全世界シェアは27%,テレビ信号発生器は35%のシェアを持っている。日本の液晶テレビ生産ラインの検査自動化ラインも受注しており,今後もさらなるシェア拡大を見込む」──台湾Chroma ATE Inc.のDirector, Marketing Dept. Test & Measurement BUのKenny Wang氏は,「Display Taiwan 2008」に先立って行われたメディア・ツアーで,検査機器ビジネスにかける自信を見せた。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!