インドTata Motors社は,2008年1月10日午前11時30分(日本時間午後3時),モーターショー「AUTO EXPO2008」の会場で,かねてから注目されていた10万ルピー(約30万円)カーを発表した。名前は「nano」(図1~2)。同車と同時に登場した会長兼CEOのRatan Tata氏は,「国民車」(THE PEOPLE'S CAR)であることを強調し,インドの一般的な国民の移動手段が自転車,バイク,3輪車と変遷してきたことをスライドを使って説明し,その延長線上に今回の「nano」があると説明した。インド国内で生産し,2008年中の発売を目指す。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!