回路シミュレーション用トランジスタ・モデルの国際標準化機関「Compact Model Council(CMC)」は,LDMOS(Laterally Diffused MOS)トランジスタのCMC標準モデルに「HiSIM-LDMOS」を選定した。CMCでは2006年5月からLDMOSトランジスタの標準化を進めてきた。12月26日に終了したCMCメンバー各社の電子メールによる選定投票で,HiSIM-LDMOSは蘭Technische Universiteit Eindhovenと蘭NXP Semiconductors社が共同開発の「MM20(MOS Model 20)を抑えて標準モデルに選ばれた。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!