小田急電鉄と東京地下鉄は2007年10月19日,地下鉄千代田線に乗り入れる特急ロマンスカーの運行計画を明らかにした。千代田線では,北千住と,通勤定期券の利用者数が多い大手町,霞ヶ関,表参道の4駅に停車。年間30日程度は,北千住方面行きの列車が,有楽町線の連絡線を経由して新木場まで乗り入れる。これに併せて小田急電鉄は,地下鉄線内での運行用に開発した新型車両「60000形」(愛称:MSE)を製造。同日,報道関係者向けに公開した(図1,2)。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!